猫ナースの気まぐれ日記

猫好き看護師の日々の出来事や思いを綴っていきます

猫ナース通信 Vol.3 猫ボラMさんの話

こんばんは。

今回もまた野良猫に関する記事になります。

 

先日、M市で猫ボラとして活動されているMさんとお会いしてきました。

Mさん、大変な中お時間作って頂きありがとうございましたm(__)m

 

Mさんは捕獲から、地域への働きかけ、行政への働きかけと実に多くのことを

ボランティアでされている方です。ここまでボランティアでできるのは本当に

すごいと思います。

 

Mさんは、野良猫の個体把握をし、名前を付け、猫の住民票を作ることが大事だと

言われていました。そのうえでTNRを行い、保護してくれる方、里親になってくれる

方を探し、”終わりのあるTNR活動”を行っているとのことです。

 

近所の方にビラを配ったりしてTNR活動に関して協力を得たり、

自分がやっていることを人に伝えたり、

ただ無責任にエサをあげるだけの人に忠告したり。

そういうのってすごく勇気がいることですよね。

そもそも猫のことを嫌いな人もいますし、

やってることに対して批判してくる人もいるでしょうし、

何でそんなことやってるの?と理解しない人もいると思います。

 

自分は何も行動せずに、文句を言ったり、批判したり、馬鹿にしたり、

そういう人にはなりたくないです。

 

自分もついつい愚痴や人の悪口を言ってしまいがちです。

きっとそうやって自分の身を守っているんでしょう。

 

人を批判する前にまず自分が行動し、やるべきことをやっていきたいと思います。

 

ブログ開始から3話続けて猫の話になりましたが、

次回は猫以外の記事を書こうと考えています。