猫ナースの気まぐれ日記

猫好き看護師の日々の出来事や思いを綴っていきます

猫ナース通信 Vol.8 ペットビジネスについて

ご無沙汰してます。

2週間以上ぶりのブログになります。

ここ最近は妻も仕事復帰し、自分の仕事も忙しくなかなかブログを書けませんでした。

まだまだやることは溜まっていますが、このままだと何時までたってもブログを書けないので今日は書きます。

 

GW中に中之島まつりに家族で行ってきました。

そこで「関西動物友の会」という団体がパネル展示をしていました。

保健所での犬・猫の様子、捨て犬、捨て猫の末路、動物実験について、フォアグラや毛皮ができる工程についてなどの悲惨な写真が数々と掲載されていました。

僕はベジタリアンではないので食肉を食べている以上同罪かもしれませんが、惨い死に方、殺され方をする動物たちを少しでも減らしたいと思っています。

 

関西動物友の会では会報誌を発刊されています。

そこで置かれていたNo.25号に興味深い記事が書かれていたので今回のブログではその紹介をさせて頂きます。

 

”動物を飼う人には、その種類によって適切な飼育方法を学ぶ心構えが必要です。しかし、世の中には、様々なリスクに無頓着なまま飼った動物を、何らかの理由付けの末に飼育放棄する人も後を絶たず、行政の処分施設ではその種の犬猫が幾頭も殺処分されています。

 

一方、そのペットたちはどのようにして世に流通されているでしょうか。売られている犬猫たちには必ずその親達がいます。繁殖業者の元で親犬は交配させられ子犬を産み続け、その仔も当然に次々取り上げられます。度重なる交配で母体の異常や仔犬の先天性疾患も少なからず発症します。それでも人々の購買意欲を誘うために次々と流行犬猫を乱繁殖させます。ただ仔犬を産めばいい状態で、その多くは狭くて時には不衛生なゲージに閉じ込められた生涯です。繁殖能力のなくなった母犬や無理な繁殖による未熟・疾患持ちで産まれたり、売れ残った仔犬などは人知れず消されていきます。猫もまた同様。

 

繁殖現場には面倒な愛護も福祉も無く、置かれている動物の生態に適さない状況が多く存在します。世の中色んな考え方の人達がいるので全部が全員ではないだろうと付記しておく必要がありますが、商売をする人達にとって動物は「ウンチとオシッコをする商品」でしかありません。売れ残りや商品価値から漏れた末の処分数、劣悪な環境での衰弱死や病死の頭数は統計に表れません。

 

法律の規制が及ばない背景もあり、日本の商業繁殖の多くが問題山積で、生きものに対する倫理観の欠いた現場です。現在の日本で当たり前のようになっている犬猫を「買う」という行為は間接的に、その愚かで残酷な状況を支えていることになります。

ペット産業を支えているのは飼主という「動物好きの消費者」で、この消費者が少しずつでも賢くならなければ「動物好きが動物を苦しめる手伝いをする」サイクルから抜け出せない感がします。

 

訴える言葉を持たない被害動物達には行政の救済介入も無く、法律の欠片も及びません。繁殖ビジネスが生産する多くの罪の無い生きものが、毎日どれほどの頭数、みじめな環境下で抑留され、あるいは死ななくてもいい死に方を余儀なくされているか計り知れません。

 

この不幸な連鎖を断ち切る手段はないものでしょうか。根本的には「繁殖・生体販売の停止」それが無理なら行政や関連業界による繁殖ビジネスへの抑制処置。

 

また昨今、動物愛護ビジネスという「商売」も台等してきて、動物愛護団体を名乗って犬猫を有料で引き受けるグループがネット上で踊っています。保護したけれど困っている人や手放したいが保健所には持ち込みたくない飼主は、金銭で面倒を肩代わりにしてもらうことで「助かった、いいことをした」位に思う筈です。

里親探しをするという建前で、実際に一部は里親に渡っているようですがその数多くは行方不明という、このろくでもない(自称)愛護団体のハッタリグループが存在します。

 

神様を信じる人は、「悪いことをしていたら必ずしっぺ返しがくる。どうせ悪事は長続きをしないよ。そうよ世の中はよくできてる」と慰め合います。ところが神様は商品価値のない犬や猫達を長年に渡って山ほど見殺しています。”(引用ここまで)

 

皆さんそれぞれの考え方があり、様々な事情があり、ペットショップで動物を飼う人がいることも理解できます。ペットショップでしか買えない動物もいるでしょう。

動物を買う前に、飼うことによるリスクを考え、動物が産まれてきた背景にも思い馳せてほしいなと思います。

 

f:id:neko-nurse:20190530124007j:plain

f:id:neko-nurse:20190530124105j:plain

f:id:neko-nurse:20190530124301j:plain

f:id:neko-nurse:20190530124354j:plain

f:id:neko-nurse:20190530124437j:plain

f:id:neko-nurse:20190530124530j:plain